育毛剤 おすすめ まとめ

育毛剤おすすめまとめ|私の発毛記録

育毛剤のおすすめをまとめています。実際に私が使ってみました

ホーム

こういうシーズンはやはりBEERがおいしい!として、本職終わりに仰山飲んできました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 2分

本日は月曜として、定時退職太陽でした。
普段は残業があることが当たり前なのですが、月曜だけは全員が定時で返るように言われている結果近所を気にすることなく帰れます。
こういう組織は嬉しいですね。
残業で勤め先を出るのが遅くなると飲みに出向く想いも無くなっちゃうので重圧もたまる片方なので、定時退職太陽くらいはとしてそれぞれと飲みに行ってきました。
打ち上げというほどの頭数ではなく、3人類で飲んだだけですが専業の不満までを言いながらじりじり飲めるので重圧の発散にはみっちりよかったです。
3人類とも揚げ物といった枝豆ってハイボールがあれば良いという隊員だったので、どうしても利益もかけずに楽しい狙いができるので財布にも優しい。
お元金にも限りがあるので安く飲めるのは嬉しいですね。
上司って飲むとなると、どうしても低いお会社にもいけないですからね。
奢ってもらえるならいいんですが。
ウィークの半ばの月曜に重圧が発散できたので日曜日までがんばれそうな気がします。仙台から全身脱毛情報を発信しているサイトです

発毛・育毛に効果のある食べ物!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 11分

発毛に効果のある食べ物とは?

 

de253ac0d3cabf344344ff3f9e2bfa49_s

何を食べればいいの?

 

発毛・育毛に効果のある食べ物と言っても世の中には色々ありますが、何よりも食材や食べ物に含まれている栄養分などが重要になってきます。

まずは髪の毛のことを知ろう!!

髪の毛は何でできているかご存知でしょうか?

 

実は、髪の毛は皮膚の一部が変化したものなんです。
髪の毛の成分は、皮膚や爪と同じケラチンというタンパク質から出来ています。

髪の毛のほとんどはタンパク質で出来ており、タンパク質はアミノ酸で構成されていますから、髪の毛を作る主成分はアミノ酸ということになります。

ですから、髪の毛の成長にはアミノ酸は欠かせません。

よって、アミノ酸をバランスよく摂取することにより、健康で美しい髪が生えてくるということです。

アミノ酸は健康で美しい髪を維持するためにサポートをする成分であり、ダメージを受けた髪の毛を補修するには欠かすことができません!

何種類ものアミノ酸が決まった順序でつながり、毛タンパク質(ケラチン)となります。

そのタンパク質を構成しているアミノ酸の中でも、髪の毛に一番多く含まれているのが“シスチン”と呼ばれるアミノ酸です。

このシスチンは髪の栄養には欠かせないもので、シスチンが多い髪の毛ほど毛は太く丈夫な髪の毛となります。

 

発毛・育毛に効く食べ物(成分)!!

764a85a753b02952af7cb9cee2faa43d_s

      • 海藻類4a5655eba9202194353bfecd501aca5e_s

    わかめ、海苔、昆布、めかぶ、もずくなどの海藻類に含まれるフコイダン成分には発毛促進効果があると言われています。

 

    • コラーゲン580ee5c8cd237e208b0c6e6473ecd874_s

    コラーゲンには肌に潤いを与える効果があるので、頭皮を柔らかくし、髪が生えやすい頭皮環境を整えてくれます。

     

    髪は頭皮の中にある毛根から生えているので、コラーゲンが不足して頭皮が硬くなると抜け毛が増えます

     

    コラーゲンは手羽先などに多く含まれていますが、脂が気になる場合はコラーゲン粉末の栄養剤などが市販されていますので、そちらをみそ汁に入れて飲んだりしてもいいと思います。

 

    • ナッツ類

    大豆食品を食べるとタンパク質が摂取できますが、亜鉛がないとタンパク質は髪に変わりません

     

    そして、タンパク質を髪に変える亜鉛は、ピーナッツなどのナッツ類にたくさん含まれています

     

    ピーナッツには毛母細胞の働きを活発にする効果もあります9fda20066b2e9286bd3d49ac7eea7331_s

     

    砂糖(白糖)を含むお菓子やポテトチップなどのジャンクフードは抜け毛の原因になるので、おやつをナッツ類に変えましょう。

     

    亜鉛は、牡蠣(カキ)、レバー、チーズ、卵黄、うなぎ、納豆、海苔、もも肉、ホタテ、そば粉、干しエビなどにも多く含まれています。

     

    この中で、レバーには鉄分、亜鉛、ビタミンA、ビタミンB2・B6など、髪に必要な栄養素がたくさん含まれています。

 

    • みかん01205c6398ca0875590b8b41d4fa1bb0_s

    みかんには血管を拡張する働きがあるので血行が良くなり、栄養が頭皮までスムーズに届くようになります。

     

    みかんの皮には頭皮を柔らかくし、毛乳頭細胞を増やす成分が含まれるため、みかんの皮を焼酎に漬け込むだけと作り方が簡単なので自分でみかんの育毛剤を作って使っている方もいます。

 

    • 唐辛子56652dbb5616b114e3561f2a0cda08ce_s

    唐辛子には血行を促進するカプサイシンが含まれており、抜け毛予防や発毛促進に効果があります

     

    唐辛子を含む食べ物には、キムチなどがあります。

     

    また、カプサイシンは大豆イソフラボンと一緒に摂るとIGF-1という成長因子が増えて発毛促進効果が得られます

     

    さらに、豆腐や納豆を食べると髪の毛の原料となる良質なタンパク質を摂取できるので、私は納豆やみそ汁に七味唐辛子をかけて食べています

     

    豆腐にキムチをかけて食べてたりするのも良いかと思います。

     

    でも摂りすぎも良くないので唐辛子の1日の摂取量は2gまでにしましょう。

 

 

    • 野菜・果物

    ビタミン・ミネラル・食物繊維は、三大栄養素と言われている糖質、脂質、たんぱく質の働きを高めてくれる栄養素ですが、多くのビタミンやミネラルは体内で作ることができないため、

    少量で良いので野菜と果物から摂取しましょう

     

    ビタミン、ミネラル、食物繊維を多く含む食べ物は、以下のような野菜、果物になります。

     

    にんじん・トマト・ピーマン・ほうれん草・小松菜・オクラ・バジル・にら・モロヘイヤ・チンゲン菜などの緑黄色野菜

     

    キャベツ・レタス・玉ねぎ・長ネギ・なす・白菜・大根・かぶ・ごぼう・きゅうり・たけのこなどの淡色野菜

     

    いちご・みかん・リンゴ・なし・ぶどう・キウイなどの果物

 

胃腸から発毛環境を整える3つの食事法

 

薄毛やハゲの方は胃腸が弱い傾向にあり、胃腸が弱いと発毛効果のある食事を摂ってもその有効成分を体内に吸収できないので、まずは弱った胃腸の調子を整えることが大切です

 

    • 肉を食べ過ぎないこと

ライオンなどの肉食動物は他の動物を殺した直後に新鮮な肉を食べますが、狩りをしていた頃は人間も同じでした。

 

これに対し現代の人間は動物を殺し、少し期間をおいてから肉を食べます。

 

味付けが美味しいので食べていますが、腐った肉を食べているのと同じことになるので体によくないのです。

 

そこで、私は試しに食べる肉の量を減らしたらどんどん胃腸の調子が凄くよくなっていきました。

 

胃腸の調子がよくなると、発毛に効果のある食事を摂った時の吸収力がアップします。

 

  • 食事のバランス

  • 午前中はフルーツのみを食べるようにし、昼食と夕食は野菜と穀物か野菜とたんぱく質という組み合わせにすると胃腸の調子はよくなります。

    穀物とたんぱく質を含む食材(肉や魚など)の組み合わせは消化に悪く、胃腸に負担がかかるのでご飯と魚というような組み合わせは避けるようにします。

     

    午前中はフルーツを食べ、昼はご飯と野菜、夕方は魚と野菜というような組み合わせが理想です。

     

  • 飲み物

  • アルコール、お茶、コーヒーなどを飲まないようにし、ミネラルウォーターのみ(1日2リットル位)にします。

     

    大変だと思う方もいるかもしれませんが、私が実際にこのような食事法を行ったところ胃腸がどんどん軽くなっていくのを感じ、徐々に肉などを体が欲しなくなっていきました。

     

    私も完璧に毎日できている訳ではありませんが、できるだけ上述したような食事を摂っています。

     

     

    バランスの良い食事を

     

    ご紹介したものばかりを食べるのではなく何事もそうですがバランスが大切で、バランス良い食事を摂ることが抜け毛予防または発毛に効果的です。

    以下のような食事も薄毛改善に良いと言われています。

     

    脂肪が多い牛や豚など、赤肉を食べない。

    ・毎日4種類以上の野菜を食べる。
    ・脂肪の少ないタンパク質を食べる。
    ・リコピン、亜鉛、ビタミンDを摂取する。

     

    お肉などは控えめに、その分野菜を多く摂るようにして低カロリーの大豆食品からタンパク質を摂取しましょう。

     

    現在の日本はいろんな食べ物で溢れ、食に困るということがほぼありません。

    現代人は食べ過ぎで死ぬと言われるほど過食で、抜け毛の原因となる食べ物をちゃんと自分で判断して避けることも大切です。

     

    d8d56b41be941b10e093a64802ce3fd6_s

     

    まとめ

    発毛・育毛に限らず、身体をつくるのは食生活が大変大きく関わっています。

     

    食生活を改善してすぐに効果が出るというわけではないですが、継続することによって髪の毛の悩みだけではなく身体全体の体質改善にもつながります。

     

    あなたも食生活を改善して健康な身体を手に入れましょう!

    最近の投稿
    最近のコメント
    アーカイブ
    カテゴリー
    メタ情報